>

料金の説明を行おう

サイトに提示しておこう

今は、ネットが発達している時代です。
簡単にサイトも作れるので、風俗店を経営する際もお店のサイトを作って情報を公開してください。
法律で決められていることの1つに、料金をわかりやすく提示することがあります。
どのコースを選択した時にどのくらいの料金が発生するかわからないと、お客さんが安心して利用できません。

料金の記載がないと、悪質なお店だと判断されるのでお客さんが来ないでしょう。
ただ記載するのではなく、わかりやすいように工夫してください。
大きな字で書いたり、重要な部分は赤色を使うとしっかりお客さんに伝わります。
法律を守るためなので、サイトを作成することを面倒に感じないでください。
たくさんの情報を、サイトで公開しましょう。

店内の照明も決められている

風俗店は、一般的なお店に比べて照明が暗く設定されているところが多いと思います。
雰囲気を盛り上げるためには重要ですが、暗くしすぎないように注意してください。
暗くしすぎると、法律を違反したと判断されてしまいます。
最低でも相手の顔をきちんと認識できるぐらいにしてください。

またお客さんに、身分証の提示を求めるのもおすすめです。
すると未成年者の利用を避けられます。
未成年者は利用できない決まりになっているので、お店側も注意しなければいけません。
仮に未成年者が来ても、利用を断りましょう。
未成年者をお客さんとして迎えたことを知られると、摘発の対象になります。
許可だけ受ければ、風俗店を経営できると思わないでください。


この記事をシェアする